光エステを自宅でする場合のデメリットについて

 

光エステの脱毛器は自宅でいつでも簡単にできるというメリットがありますが、デメリットもいくつかあるようです。エステで行う光脱毛と違って、家庭用脱毛器の脱毛効果は、永続性がないということは知っておきましょう。自宅で手軽に利用できる光を使った脱毛器機は、利用中はムダ毛除去効果がありますが、お手入れをやめてしまうと、時間の経過と共に、新しいムダ毛がふえてくるようになります。多くのエステでは、光脱毛を永久脱毛として行っていますので、施術を受ける側も永続性を求めるものです。家庭用の脱毛器機は、エステで使うような高出力の光を出すことができません。そのため、永久脱毛ができないのです。家庭用脱毛器を使った光脱毛をしてすると、むだ毛がだんだん細くで目立たないものになっていきますが、使うのをやめれば元の状態に戻ります。脱毛器を使用した光エステの場合は、使い続けないといけないわけです。エステサロンで受けた光脱毛の場合は永久脱毛です。エステの場合、永久脱毛効果が得られますので、数回の施術で脱毛は完了するわけです。この点が、自宅で使う脱毛器が、エステの施術より弱い部分です。ですが、脱毛器を使えば使うほど、ムダ毛は細く短くなっていきますので、それほど頻繁に脱毛器でムダ毛処理をせずともよくなります。家庭用脱毛器は出力が限界があるため、どうしても脱毛力が弱くなります。脱毛ケアについては、エステの光脱毛で永久脱毛施術を受ける方法と、家庭用の光脱毛の脱毛器を使って手軽に脱毛をし続ける方法、どちらも一長一短ですので、調べてからどちらにするかを決めてください。

 

ミュゼ 申し込み