栄養とサプリメントについて

 

サプリメントを何種類も摂っていると、それだけである程度の栄養が取れているような気がすることがあります。ですが、サプリメントから栄養を摂取していれば、体に必要な栄養成分が満たされているかといえば、そうではありません。栄養補助食品とも呼ばれているサプリメントは、あくまで食事を基本に、足りない栄養を摂取するという位置づけのものです。身体維持に必要な栄養を食事から摂った上で、不足分をサプリメントで補います。体に必要な栄養は、いくつものサプリメントを同時に使ったからといって、足りるものではありません。人間が生きていくために必要な栄養は何かを全種類書き連ねて、その内容どおりのサプリメントを用意することができれば、サプリメントだけで生き延びることができる可能性もあります。人間は口からいろんな物を食べて栄養を摂取するのが本体の姿です。口を使って食品を摂取するということも、健康を保つ効果が期待されることです。十分に満足するまで食事ができたかを確認するためには、しっかり噛んで食べることで、脳に満腹信号を送ることです。食事をすると、体の中の様々な臓器が、消化や吸収のために稼働をするようになります。サプリメントだけで栄養摂取をしていると、咀嚼による刺激や、食べることへの喜びが減衰してしまいかねません。精神的に磨耗してしまったり、退化が促進する場合もあるでしょう。偏りのない食事をすることは重要ですが、サプリメントでは得られない、咀嚼という体験をすることも、人の体にとっては有用な意味があるといいます。

 

ミュゼ 料金