結婚式のメイク

 

結婚式に呼ばれたときのメイクについてはマナーを守った方がいいですね。主役はあくまでも花嫁さんです。しかしお呼ばれした人も少しでも綺麗にメイクをして華を添えたいと思っていると思います。しかしやり過ぎてはほかの人にも迷惑がかかってしまいますし、何より新郎新婦にも迷惑がかかりますからメイクのやり過ぎには注意をしましょう。メイクのポイントとしては結婚式に呼ばれたら、まずは控えめな中にも華やかさがあるクールビューティーな感じがいいでしょう。そして結婚式は朝から始まって、披露宴、二次会、三次会と1日中出席していなければいけないこともあります。化粧の崩れが気になる人も多いですから結婚式のお呼ばれメイクはリキッドファンデーションを塗ってしっかりと化粧崩れを防ぐことが大切です。そのためにはリキッドファンデーションを塗ってから余計なファンデーションを取り除けるようにスポンジなどで叩き込むことが大切です。こうしておくだけで、リキッドファンデーションが肌に吸着して化粧崩れを防いでくれます。特に良く動かす目の周り、小鼻の周りや口の周りなどには念いりに叩き込むといいでしょう。自分にあったメイクの方法を選んでそれをいかに華やかに見せるのかということに注意しながら結婚式のお呼ばれメイクをするといいでしょう。どぎつくなりすぎないように、わきまえて自然な感じでメイクをしてヘアもそれに合わせて抑えめな感じで花嫁を引き立てるようなヘアメイクがいいでしょう。